ネットでお金を稼ぐ方法は意外と簡単!WEBで検索すれば数えきれないほどのネットで稼ぐ方法がヒットします。でも、当サイトをご覧になれば、ネットでお金を稼ぐ効率的な方法!初心者にもできるネットの稼ぎ方が一目瞭然です!是非、参考にしてネットビジネスをマスターして下さい!
Top Page > ネットビジネスの稼ぎ方

ネットビジネスで失敗する人と成功する人の違いは明白


「ネットで稼ぎたい」そう思っても、その「稼ぎ方」は数多く存在します。


いざネットビジネスへ参入してみても、
「何をすれば稼げるのかわからない」と言う人も多いでしょう。


ネットビジネスで失敗する人の多くは「稼ぐ方法」を知らないまま、あれもこれも中途半端に手を出しては挫折してしまうのです。


失敗しない為には、「稼ぐ方法」順序だてて考え、成功するまで粘り強く実践と検証を繰り返すことです。


もし、あなたが世に出回っている「全く稼げない情報」を参考にネットビジネスをはじめたとしても、一つの情報だけに固執せず、自分なりに「稼ぐ方法」を考え、実践と検証を繰り返していれば、いづれ役に立たない情報と本当に役に立つ情報の見分けがつくようになってくるはずです。

そして将来的には自分なりの「稼ぐ方法」を多くの人へ発信できるまでになるでしょう。

ただ、やはり最初から極力失敗せずにビジネスを展開できれば、それにこした事はありません。

ですから、ネットで稼ぐ前に、今一度「稼ぐ方法」をしっかり考えてみることが大切なのです。





ネットで稼ぐために考えるべきこと5項目


1、どのような商材を扱うのか?


ネットで稼ぐための商材(商品)は物だけではありません。個人でもインターネットを介して有益な情報や自作のソフトなどなど、様々なものを扱うことができます。

・現物の商品を提供

・WEBサイトのコンテンツなどを提供

・アプリ・ソフト・ブログパーツ・ウィジェットなどの提供

・サービスの提供

・データ・情報の提供

・無形の商品(ウェブ上の仮想商品・トラフィック・被リンクなど)を提供





2、収入をどこから得るのか?


私の場合は「げん玉」を最終的な収入源の場所として、ポイントサイトアフィリエイトを展開しています。
「げん玉」の場合は、アフィリエイトとしては変則的な手法ですが、基本的には私の収入はアフィリエイトですから、広告代理店として収入を得ていることになります。

・有形・無形商品の直接販売から収入を得る

・広告から収入を得る

・有料会員登録(月額・使用料金課金など)で収入を得る

・手数料で収入を得る(物品紹介、人材紹介などの仲介手数料など)





3、顧客をどのように増やしていくのか?


ネットで稼いでいる人の殆どは、サイト、ブログ、メルマガなどの媒体を利用しています。ですから、顧客を増やすことはアクセス数や読者数を増やすことになります。

・SEO対策で集客する

・広告・SEMで集客する

・メディアの利用で集客する(テレビ・新聞・雑誌など)

・ソーシャルメディアの利用で集客する(ツイッター・フェイスブックなど)

・イベントを開催して集客する





4、顧客の定着化(リピータ増加)を図るには?


例えば、私の場合このブログを継続的に訪問して、内容を参考にしながら「ネットで稼ぐ方法」をステップアップして頂ける読者が増加すれば、利益へ繋がる可能性が高まるのです。どんなビジネスでも顧客の定着化は利益の安定化に繋がります。

・定期的メール配信で定着化する

・ポイントシステムや景品的な特典の導入で定着化する

・顧客にメリットのある定期的イベントの開催で定着化する

・魅力的なコンテンツの追加で定着化する

・RSSリーダーなどの活用で定着化する





5、同業者との差別化を図れる「売り」は?


ネットで稼ごうとしている人は大勢います。そして今日も明日も日々新規参入者が出現します。またブログやサイトを活用している人も同様です。このようにビジネスの手法や利用している媒体で差別化を図ることは、アピールできる「売り」となるのです。

・良質なコンテンツ・便利なサービスで差別化を図る

・購買欲求を満たす情報の豊富さで差別化を図る

・購買者の労力・時間の節約で差別化を図る






以上、『失敗せずに稼ぐ為の考えるべきこと5項目』を紹介しました。

この5項目の内なにか一つだけをやったとしても、飛躍的な成果へは繋がりません。
やはり、初歩的なことでも順序だててしっかり考え、実践していくことが大切です。

この5項目を考えることによって、ネットで稼ぐための導線が確立され、多くのノウハウから生まれたアイディアで他との差別化を図れることになります。


またネット上の流行などにも、アンテナを張り巡らすことが大切です。今も流行のソーシャルメディアなどは、まだまだ伸びしろがあり、ネットビジネスへ活用することができます。

継続した努力を怠らなければ、必ずネットで稼ぐことは可能です。




閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。





NEXT >『ネットの稼ぎ方15の方法を比較』


ネットで稼ぐにはモチベーション管理が大切


「ネットで稼ぎたい」と考える人は、

なぜか「楽に稼げる」「自動的に稼いでくれる」的な発想をしながら始める人が多いようです。

実際私も同じ発想でネットビジネスを始めています。。


逆にネットビジネスを諦める人は「やっぱり楽には稼げない」「自動的に稼ぐ仕組み作りは難しい」と思い込んで挫折してしまいます。

この発想は私の経験上、間違いも正解もあり、結局はまだ「稼ぎ方」を知らない人の発想と言えると思います。


「楽に稼げる」・・・・・・・・・×です。

「自動的に稼いでくれる」・・・です。


私の経験では、単発的に楽に稼げるものは幾つかありましたが、継続的な不労所得として稼げる仕組みを作り上げるには、それなりの時間と作業が必要でしたし、かなり多くのノウハウを蓄積しなければなりませんでした。

ですから、ネットで安定して稼ぐには「楽」ではありませんが、しっかりノウハウを習得し、時間を掛けて仕組み作りをすれば「自動的に稼いでくれる」のです。

但し、やはり人間ですから、先が見えないものは不安になります。

頑張っても、なかなか収益に結びつかないのでは、モチベーションも下がってしまいます。


ネットで稼ぐことを成功させるには、モチベーションを保つことがとても大切なのです。
基本的に、ネットで稼ぐという事は孤独と上手に付き合っていかなくてはいけません。

ネット上で情報交換したり、色々なコミュニケーションのとり方はありますが、やはり自分のサイトの仕組み作りなどへ入れば独りです。

ですから、「絶対稼げる」と信じて地道に作業を進められるモチベーション管理が大切なのです。

ただ、当然全部の商材、或いは手法が稼げるわけではありません。
商材・手法を継続していくか否か見極め、方向転換していくことも必要な場合があります。


※単発的にリスクなく楽に稼ぐ方法
レベル8すぐ1万円稼ぐ方法ってある?レベル9ネットで毎月10万円稼げる?で紹介しています。





成果が出ない商材の見極めはいつ?


1、前提として


先ず、大前提に扱う商材は自分で購入或いは利用してみて本当に良いと思ったものでなければいけません。

自分で購入も利用もしていないのに、どこかのサイトで誰かが稼いだ情報を見ただけで、同じように真似たとしても成果には繋がらないでしょう。

私の場合は「ブログアフィリエイト」「ポイントサイトアフィリエイト」「げん玉」全て自分で利用したり実践してしっかり成果に繋がったものを皆さんへ紹介しています。

ですから、今扱っている商材が「本当に稼げるのか?」を自分でしっかり検証したものであることが大前提です。




2、小額でも稼いだ成功事例があるのか?


もし、あなたが幾つかの商材を販売していて、成果が出ているものと、出ていないものがあるとしたら、それは成果が出ているものへ集中して利益を伸ばしたほうが良いでしょう。

しかし、全てが成果に繋がっていないとしたら、話しは別です。

他のアフィリエイターが販売実績を挙げているのに、あなただけが何をやっても成果が上がらないのは、やはり「稼ぎ方」に問題があるのです。

ですから、売れないからと言って、まだ一つも成果が出ていないのに次々と商材を切り捨てて、別のものに切り替えるやり方は逆効果です。




3、成功者のノウハウを本当に研究したのか?


ネットビジネスの成功者は限られた人です。

しかし、自分がやっているビジネススキームで成功している人が日本中に1人や2人ではないはずです。失敗者に比べて成功者の数が少ないだけで、見本にできる成功者のサイトなどは沢山あります。

何が売れる要因なのか?自分の手法は何が成功者と違うのか徹底的に研究するべきです。

但し、中には成功者でもない人が、成功者のように偽り押し売り的な行為をしている輩もいるので注意して下さい。自分にネットで稼ぐノウハウがついてくれば、そのような輩は簡単に見破ることができるようになります。





と言うことで、結論は自分が試してみた商材が、本当に「良い」と感じたのなら自分の感覚を信じることです。

そして、他に同様の手法で成功者がいるのなら、自分も成果が出るまで継続することです。

少しでも成果が出た時に、初めて見えてくるものがあるはずです。
本当のノウハウの蓄積はそこから始まります。

そうすれば、もっと大きな利益を求めて、別の商材へ転換したり、色々な判断ができるようになると思います。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。





NEXT >『ネットの稼ぎ方15の方法を比較』


ジャンル別ネットオークションの売れ筋


『レベル13 オークションで稼ぐ方法』でも紹介しているとおり、

ネットオークション初心者がリスクなく稼ぐには、自宅の不用品などからはじめるのがおすすめです。

やり方次第では大きく稼ぐことができるネットオークションですが、慣れてきたら出品する商品ジャンルを考えながら、「稼げる」と感じたものは不用品に留まらず、安く仕入れてオークション転売するのもネットで上手に稼ぐ方法です。





売れる商品ジャンルを紹介


一般衣料品


衣料品はユニクロやしまむらのような格安の店舗が増えています。

ですから、単純に古着などを安くオークションへ出品してもなかなか売れません。

しかし、例えば大きなサイズの洋服などは店舗に並ぶ数も限られてきますので、オークションサイトでは人気商品となります。

また、成長に応じて新しいものを頻繁に購入しなくてはいけない子供服なども人気商品です。ご自宅にお子さんがいらっしゃるのであれば、この場合は不用品となったものだけでも、かなりオークションでさばくことができると思います。




ゲーム関連商品


ゲーム関連商品は、ゲーム機本体、ゲームソフト、ゲームのプレイデータ、オンラインゲームのアイテムなどなど、どれをとってもネットオークションでは人気商品です。

発売初日から長蛇の列の人気ゲーム機本体、ソフトなどは、購入できない人も多いため、ネットオークションで3倍、4倍の落札価格は当たり前です。

オンラインゲームのアイテムは昔ほど稼げなくなってきましたが、他の商品ジャンルと比較すれば今でも人気があると言えるでしょう。




おもちゃ関連


おもちゃ関連の商品では、ヒット商品となるおもちゃは高い値が付けられ落札されます。

トイザラスのような店舗でも品切れになることが多く、通常以上の値段でも購入したいと思う人が多いからです。

また、状態よく保存されている昔のおもちゃなどは、ご存知のとおりマニアに高く売買されています。




ブランド品


ブランド品と言っても、色々な商品があるわけですが、特に高値で売買されるのはバックや時計などです。

新品でもノーブランドのものはなかなか売れませんが、ブランド品となると中古品でもすぐに落札される傾向にあります。




チケット関連商品


コンサートチケットやスポーツ観戦チケットもネットオークションの人気商品です。

例えば、野球観戦で巨人ファンに人気の商品はライト側の外野指定席で、高い利益率となります。

その他にも花火大会のチケットや東京ディズニーランドのカウントダウンチケットなど、恒例の人気イベントも高値で売買されます。

抽選で当たるプレミアムチケットなどは、当てるのは無理と考えて、オークション狙いでチケット購入を考える人が多いようです。




タレントグッズ関連


人気タレントなどであれば、公式グッズでも簡単にネットオークションで落札されます。

タレントグッズなどは地方の方々に特に人気のようです。サイン入りのTシャツなども高値で売買されます。

但し、サイン入りグッズは偽者も多く出回っていますので落札者は注意して下さい。また出品者はサインが本物と証明できるものを提示すると、すぐに落札されます。




書籍関連


せどりはオークションで稼ぐ手法として代表的です。ブックオフなどで古本を安く仕入れてオークションで転売して利ざやを稼ぎます。

但し、ブックオフなどでもネットオークションの落札価格を店内販売価格の基準にしてきていますので、昔ほどは稼げなくなってきています。

街の古本屋などで専門書籍などを購入して、高値でオークション出品したほうが利益率も高く、稼げると思います。




自作パソコン


現在でも多くの自作パソコンが出品されています。

しかし、ネット通販などで格安のパソコンもかなり流通されていますし、高性能のパソコンを自作するにはそれなりの材料費も掛かりますので、売れないときのリスクもあります。

人気はありますが、昔ほどは稼げなくなっているのが現状です。




限定商品


限定商品と言っても、ピンきりで全てが人気とは限りません。ですから、売れそうなものを選択して出品しなくてはいけないのですが、リスクが少なく行いたい場合は、コンビニ関連などの限定商品を出品してみるのも良いかもしれません。




株主優待券


株主優待券もネットオークションでは人気商品です。

牛丼チェーン店の割引回数券や大手航空会社の割引券などはよくオークションサイトで見かけます。

株式投資をしている人は、二重に稼げるようにオークション出品も考えながら投資先を選ぶのもよいかもしれません。




自作商品


自分の手作りの商品で稼いでいる人も多くいます。

絵画や編み物などその商品は色々ですが、私の友人は釣りの疑似餌(ルアー)を手作りしてオークションサイトへ出品しています。かなりの高確率でマニアに落札されるそうです。





以上、このように比較的人気が高い商品ジャンルを紹介しましたが、まだまだ新規のジャンルで稼げるものはあると思います。

また、ネットオークションのノウハウがある方は「委託出品」を請負うのも大きく稼げる方法の一つです。

例えば、骨董品などを扱うお店と委託契約をして、ネットオークションへ出品してあげるのです。

そして、落札価格の数%をマージンとしてもらう方法です。


ネットオークション「本格的に稼ぎたい」「ノウハウを習得したい」と考えている方はオークファンのような便利なツールを利用できたり、ノウハウを教えてくれるものへの会員登録も効果的かもしれません。
無料で利用できるものから、月額数百円のサービスまで選択できますから、興味ある方は利用してみて下さい。







閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。