ネットでお金を稼ぐ方法は意外と簡単!WEBで検索すれば数えきれないほどのネットの稼ぎ方がヒットします。でも、当サイトをご覧になれば、ネットでお金を稼ぐ効率的な方法!初心者にもできるネットの稼ぎ方が一目瞭然です!是非、参考にしてみて下さい!
Top Page > WEBサービス・SEO関連 > ソーシャルメディア、どれを使えば稼げる?

ソーシャルメディア、どれを使えば稼げる?


ソーシャルメディアマーケティングの勢いはもの凄いスピードで加速しています。

多くの企業やネットビジネス参入者が様々なソーシャルメディアを利用し、効果的な集客を試みています。


ただ、新しいソーシャルメディアがあまりにも多く登場してきたりして、どれを利用すれば本当の効果が引き出せるのか、特にネットビジネス初心者には難しい選択になってしまっています。


流行りものを、あれもこれも利用しても集客の効果を最大限引き出すことはできません。


それぞれのソーシャルメディアを選択する理由をしっかり把握していなくてはいけないのです。





代表的なソーシャルメディアの利用価値


自分のWEBサイト


ブログなどのWEBサイトはネットビジネスをする上で最も必要なソーシャルメディアでしょう。
もし、一つしかソーシャルメディアを使えないとなれば、私は迷わず自分のWEBサイトを選びます。

なぜなら、自分で作り上げる部分がブログなどのWEBサイトは多く含まれます。その分、自分の思うようにコントロールしやすいと言うことになるからです。




Twitter(ツイッター)


Twitterは短時間で最新の情報や動向を確認する上で、最も優れています。

その分、WEBサイトとミックスしてマーケティングを行ったときには、他のソーシャルメディアよりも最短で集客の効果を発揮できると思います。

Twitterはミニブログのようなサイトですから、メインのWEBサイトを簡潔にアピールすることや、スピーディーな情報収集が可能なのです。




Google+ (グーグルプラス)


どこにGoogle+ の利用価値があるかと言うと、色々な便利機能も確かにあるのですが、なんと言ってもGoogleが作り上げたソーシャルメディアだと言うことが最大の利用価値です。

GoogleはIT業界の重鎮です。私達のWEBサイトでもGoogleの規制や取り組みに左右されるところが大きく、そのGoogleが作り上げたソーシャルメディアとリンクさせることは、やはり必要なことなのです。




Facebook(フェイスブック)


個別の表現や、より親密な関係を築く上で効果を発揮するのがFacebookです。
利用者数も多く、関係構築が出来上がったユーザーからの拡散も期待できます。





以上、4つのソーシャルメディアを紹介しましたが、私の場合重点的に取り組んでいるものは、自分のWEBサイトとTwitterをミックスさせたマーケティングです。

それぞれの利用価値がわかっていれば、色々なマーケティング手法も見えてくるはずです。

先ずは、自分の周りではどのような取り組みをしているのかを調べてみることも大切です。


ソーシャルメディアの活用法については

『レベル27 ソーシャルメディアとの連動は必須』を参考にしてみて下さい。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。





NEXT >『ソーシャルメディア戦略で重要な5つの基本』

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック