ネットでお金を稼ぐ色々な方法がわかります!実はネットでお金を稼ぐ事は意外と簡単なのです!
Top Page > ネットで稼ぐ基本篇Lv1~10 > レベル4 稼ぐ為の事前準備

ネットビジネスで稼ぐ前に3つの準備


ネットビジネス稼ぐために最低限準備しておきたいものが幾つかあります。


1、フリーメールアドレスを作る

2、ネット銀行口座の開設

3、サイトの準備


この3つです。


3つとも既に「持っている」と言う方も多いと思いますが、フリーメールアドレスとサイトは「稼ぐ用」に登録したほうが良いでしょう。

ネット銀行口座は既に開設済みであれば、そのままご利用下さい。


では、順にどのようなものがおすすめなのか、どのような特徴があるのかを紹介していきましょう。





1、フリーメールアドレスの作成


フリーメールアドレスの作成は基本的に無料です。

用途に応じて使い分けれるように、複数作成すると便利です。

例えば、「ポイントサイト用」「アフィリエイト用」「ブログまたはホームページ管理用」と言った感じにしておくとわかりやすいですね!

おすすめのフリーメール

・Yahoo mail  最大容量1GB
快適性も評価されている高機能大容量フリーメールです。 携帯メールと連動させて使うことができます。 ひとつのYahoo ID で使えるメールアドレスは一つだけですが、セーフティアドレス機能でメールアドレスを増やすこともできます。 またヤフー以外のメールをヤフーメールで送受信することができます。 振り分け機能もぜひ活用したいところです。 添付ファイルは1通最大20MBまでOKです。


・Gmail 最大容量7.5GB
Google が無料で提供している大容量の高機能ウェブメールです。 容量は日々増量中です。 添付ファイルは1通最大20MBまでOKです。


・goo mail 最大容量2GB
以前はサーバーが不安定でしたが最近は問題なしです。最終ログインから6ヶ月というアカウント有効期限があります。 有料版の goo アドバンスなら、有効期限もなく容量も5GBです。


Livedoor mail 最大容量7GB
2007年8月より Gmail のシステム採用。メールアドレスは、livedoor ID@livedoor.com になります。


・Excite mail 最大容量4MB
ExciteID の取得から。6ヶ月ログインなしの場合IDごと削除。 1通あたりの容量制限1MB。


・inter7 最大容量250MB
高機能。スパム対応、商用利用可(メール本文に広告もはいりません。)。転送10ヶ所OK。携帯対応。


メルアドも自分で設定できますから、複数作成の際は管理しやすいアドレスにしたほうが良いと思います。




2、ネット銀行口座の開設


ネットビジネスで稼いだポイントや電子マネーなどを現金化するために役立つのがネット銀行です。

一般の銀行でもネットバンキングサービスをするようになってきていますが、やはりインターネット専業の銀行の方が、文字通りインターネットビジネスをする上では、便利です。

一般の銀行とインターネット専業の銀行の違いは、リアル店舗の有無です。
店舗を持たずに運営している分、手数料などが安く設定されています。

また、ポイントサイトやネットショッピングやその他多くのインターネットサービスを展開している企業は、ネット銀行と交換サービスなどにおいて提携しているところも多く、ネット銀行でなければ対応不可のところもあります。

おすすめのネット銀行口座

楽天銀行





3、サイトの準備


多くの人に自分の思い描いたビジネスを伝えるツールとして、ブログやホームページがありますが、今はパソコンが苦手の人でも簡単にできる様々なサービスがあります。

私も、あまり詳しい方ではないのですが、ネットビジネスでしっかり収入を得ていますから、ブログ、ホームページと聞いて苦手意識を持っているあなたも全然大丈夫です!

とは言え、やはり初心者の方はブログから始めた方が無難でしょう。

おすすめブログは、今あなたがご覧になっているFC2ブログです!!

ブログで稼ぐ方法については、このサイトで特集を組んでご紹介していきますから、今はまだ登録しておくだけでも結構です。

おすすめのブログ

FC2ブログ






以上、ネットで稼ぐ為の事前準備3つをお伝えしました。

では、準備が整ったところで、実際にネットで稼いでいきましょう!




閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。





NEXT >レベル5 サイト訪問だけで稼ぐ方法

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック