ネットでお金を稼ぐ方法は意外と簡単!WEBで検索すれば数えきれないほどのネットの稼ぎ方がヒットします。でも、当サイトをご覧になれば、ネットでお金を稼ぐ効率的な方法!初心者にもできるネットの稼ぎ方が一目瞭然です!是非、参考にしてみて下さい!
Top Page > ネットビジネスの稼ぎ方 > ネット収入の目標金額

あなたは幾ら稼ごうと思って始めましたか?


アフィリエイトやせどりやオークションなど、「ネットで稼ぎたい!」と思い立ち、実際にチャレンジする時には漠然とでも目標の収入金額があるはずです。

既にネットビジネスを経験しているあなたは幾ら稼ぎたいと思って始めましたか?

これかからネットで稼ごうと考えているあなたは幾ら稼ぎたいと思っていますか?


因みに私は先ずは月10万円程度稼ごうと思ってネットビジネスへチャレンジしました。

殆どの人はあまり大きな期待を持たずに始めるか、切の良い数字を目標に始めるのではないでしょうか?

・毎月小遣い程度(1万円~2万円程度)
・月10万円程度
・月100万円程度


と、このような感じだと思います。

さすがにどんなビジネスでも、経験もノウハウもなしで月100万円を目標とするのは、少々飛躍しすぎていると思うのですが、ネットビジネスの情報商材の広告を見ていると「初心者でも毎月1000万円稼ぎ出す」「素人の私が年収1億円を稼ぎ出した」など、あまりにも大げさなものがある中で月100万円は初心者にとっては飛躍しているものの、全く不可能な数字でもありません。

私も大げさな広告に惑わされて、高額の情報商材を購入し失敗した経験がありますが、でも心のどこかでは今の自分の能力で現実的に稼げる金額は何となくわかっていたような気もします。

だからこそ、一時的に月1000万円や1億円のような巨額の数字が頭をよぎることがあっても、冷静に考えれば先ず月10万円の収入を目標にしようと思いなおすことができたのでしょう。


これは私だけに限ったことではなく、意外と殆どの人が現実的な考え方を持っているようです。

私は読者の方からネットビジネスに関する多くの質問を受けるのですが、今までに「毎月100万円稼ぐ為にはどうしたらよいですか?」とか「楽をして稼ぐ方法を教えて下さい」と言うようなものは受けたことがありません。

寄せられる質問はもっと現実的で具体的なものばかりなのです。

殆どの人は客観的にそして冷静に現実を直視しているのだと思います。


ネットで稼ごうと考えて、目標設定する時に何も悲観的に考えることはありません。
期待や夢を乗せて少し大きめの目標設定でかまわないと思います。

自分の今の能力へどれだけプラスアルファーした目標設定にするかをしっかり考えることです。
本当は十分に分かっている今の自分の能力を無視して、夢や希望だけで目標設定しては意味がないと言うことなのです。





飛躍した目標設定を立てる時期


全くネット収入の経験がない人が、月1000万円や年収1億円のような収入を目先の目標にすることは無謀としか言いようがないのですが、将来的な希望として目指すことは、向上心や情熱的な精神状態を継続させる為に必要な事でもあります。

もしあなたがネットで1万円の収入を得れるようになったら、目先の目標として10倍の10万円の目標設定は全く飛躍しすぎたものではありません。

10万円稼げるのであれば10倍の100万円の収入を目標とすることは飛躍しすぎた目標ではありません。

私自身、今の目標は数か月後には月100万円の収入を達成することなのですが、この目標をクリアできたら今までのノウハウにレバレッジを利かせ、更に大きなビジネスで月1000万円以上の売上を計上できる組織運営にチャレンジしてみようと考えています。

現時点で月1000万円の売上を目標とすることは飛躍しすぎていると思いますが、目先の目標がクリアできれば希望として持っていたものが、目先の目標として大きく手繰り寄せられると思います。


大きな夢や希望を目標とするまでには、その前に無数の細かな目標をクリアしていかなくてはいけません。
細かなスパンで段階的に明確な目標を立て、その目標を期限通りにクリアしていけば、今は飛躍しすぎた目標も現実味を帯びた目標となる時期が来るのです。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。





NEXT >『ネットビジネスの稼ぎ方まとめ』

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://okanekasegikata.jp/tb.php/162-60c619e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック