FC2ブログ
ネットで稼ぐ方法は意外と簡単!WEB上では数えきれないほどのネットで稼ぐ方法が検索できます。でも、当サイトをご覧になればネットでお金を稼ぐ効率的な方法!初心者にも出来るネットの稼ぎ方が一目瞭然です!是非、参考にして初心者にも出来るネットで稼ぐ方法をマスターして下さい!
Top Page > 2019年10月

クラウドワークスの受発注形式


初心者がクラウドワークスで稼ぐ前に、どのような形式で仕事の受発注が行わているのかを理解しておくことが大切です。

クラウドワークスには、3つの依頼形式があります。

  1. プロジェクト形式

  2. コンペ形式

  3. タスク形式


プロジェクト形式


プロジェクト形式は、クライアントとワーカーが一対一で仕事内容を確認しながら進める業務になります。

内容を確認の後に双方が契約をして業務に入ります。

業務完了後に納品、そして報酬の支払いへと進みます。

また、プロジェクト形式には「固定報酬制」と「時間単価制」の2種類があり、時間単価制では、CWタイムカードというアプリを利用して、仕事を行った時間を計測して報酬が支払われることになります。


コンペ形式


コンペ形式は、一つの業務に対して複数のワーカーの応募を集めるスタイルになります。

それぞれのワーカーが業務内容に対して応募した後に、クライアントから採用されたものへ報酬が支払われます。

ロゴやバナーの制作、キャッチコピーの制作などが主な業務になります。


タスク形式


タスク形式は、業務の詳細や報酬がオープンになった状態でワーカーの募集をするスタイルで、クライアントとの「契約」をしないことが大きな特徴と言えます。

その為、気に入った仕事があれば、ワーカーはすぐに始めることができ、納品後にクライアントから承認されれば報酬が支払われます。

他の2つの形式と比較すると、単純な作業が多くなっています。


今すぐ稼ぎたいならタスク形式を受注


3つの依頼形式を解説しましたが、クラウドワークス初心者におすすめしたいのは「タスク形式」です。

前項でも述べた通り、タスク形式の特徴は「契約」がないことで、気に入った案件はクライアントとの交渉などを必要とせず、すぐに仕事を開始することができます。

そして、業務完了後にクライアントからの承認をもらえれば、報酬も手にすることが可能です。

業務内容も比較的難易度の低い簡単なものが多く、スキルを必要とせずに稼ぐことができます。

クラウドワークスで、手っ取り早く稼ぎたいのであれば、先ずは、「タスク形式」の案件を受注してみましょう。


今すぐ稼ぎたいならアンケートを受注


タスク形式の案件の中でも、更に簡単な作業で稼ぎたいのであれば、「アンケート」が断然おすすめと言えます。

クラウドワークスでは、様々なテーマのアンケートが日々募集されています。

稼げる報酬は1件当たり5円~1000円程度と幅広く、色々な内容のアンケートを選択することができます。

受注した業務はクライアントから承認されれば、すぐに報酬を獲得することはできます。

特別なスキルも必要とせず、手軽に稼げる業務では、おすすめNo1です。


アンケート以外のおすすめ業務


アンケート案件は、簡単で手っ取り早く稼ぐことができますが、その分報酬単価も低く、せいぜい稼げても月1万円~2万円程度だと思います。

その為、「できれば、月5万円前後は稼ぎたい」このような希望を持つワーカーへのおすすめ業務は、「データ入力」と「ライティング」になります。

先ず、ブログ経験などがあり、文章作成が得意な方であれば、ライティング業務で5万円前後を稼ぐことは難しくないと思います。

一方、「文章作成は苦手」と言う方はデータ入力がおすすめで、未経験者でも月2万円~5万円程度を稼ぐことができます。

この2つの業務で稼ぐコツは、しっかりと納期を守り確実に業務を完了させれるように、難易度の低い案件から実績を積上げていくことです。

実績が認められるようになれば、クライアントからのスカウトも期待でき、専属で仕事が出来るケースもあります。


まとめ


クラウドワークスは、とにかく仕事の種類も量も豊富で、幅広い層のワーカーが自分に合った働き方ができます。

先ずは、どんな仕事があるのかを自分の目で確かめることが大切です。

そして、気に入った案件があったら、積極的に応募して実績を積上げていきましょう。


お仕事の種類は246種類!在宅ワークならクラウドワークス







以上、『クラウドワークスで今すぐ稼ぎたい初心者におすすめの仕事とは』を紹介しました。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。





NEXT >『在宅ワーク・内職まとめ』

関連記事