FC2ブログ
ネットで稼ぐ方法は意外と簡単!WEB上では数えきれないほどのネットで稼ぐ方法が検索できます。でも、当サイトをご覧になればネットでお金を稼ぐ効率的な方法!初心者にも出来るネットの稼ぎ方が一目瞭然です!是非、参考にして初心者にも出来るネットで稼ぐ方法をマスターして下さい!
Top Page > 2018年11月

ブログの構造を考えれば記事更新は必須


私達が個人運用で利用するWEBサイトはホームページとブログのいずれかが殆どで、この2つの内、ブログの利用者が圧倒的に多いのが現状です。

ただ、今はブログでもホームページ風の構築は簡単にできますし、ソフトの操作も簡素化されて、どちらも利用しやすい状況になっています。

特に、「ブログとホームページの比較」などもすることなく、なんとなくブログを開設して利用している人が殆どだと思いますが、2つの大きな違いは時系列の記事で更新されるか固定記事で更新されるかになります。

ブログの場合は、作成した順に時系列で記事が投稿されて、全てのページが繋がりを持つようになります。

一方、ホームページの場合は、それぞれ作成した記事が固定ページとして更新されます。

その為、最新情報が常に更新される、ニュースやレビュー記事を掲載するWEBサイトとしてブログ活用されることが多いのに対して、ホームページは固定の情報が掲載される、企業紹介などのWEBサイトとして活用されることが多くなっています。

このような構造を考えれば、ブログは新しい記事程注目を集めやすくなり、新鮮な情報提供は更新頻度で一定の評価を得られることが理解できると思います。

つまり、ブログを検索エンジンや読者に対して最適な状態を保つには、定期的な更新も1つの有効な手段と言えるわけです。


記事数が多い事で得られるメリットとは?


ブログは更新を重ねるごとに記事数が増して情報量に厚みが出てきます。

情報の少ないブログと比較して、多い方が断然評価されることは誰でも理解できると思いますが、その他にはどのようなメリットが得られるのでしょうか?


ドメインパワーが強くなる


開設当初のブログは、取得したドメインが新しすぎる為に検索エンジンからの評価を得られにくい状況にあります。

検索エンジンはコンテンツの充実と運営実績から、ブログを徐々に信頼できるサイトとして評価するようになりますので、時間を掛けて記事数を増すことはその評価を得る有効な手段となります。


幅広くロングテールを拾える


色々なテーマに沿って記事数を増していく事で、多くのキーワードとの関連性を深めることになります。

ブログ記事は対策キーワードを考慮した作成で検索順位を上げる効果が期待できますが、記事数を増すことで本来ターゲットとしたキーワード以外にも、幅広く検索にヒットするキーワードを拾い集めることが可能になります。

このようにロングテールを広く集めれるようなブログは、安定的に検索上位をキープできる可能性が高くなります。


被リンクの増加に繋がる


記事数が増すことでSEOの効果も期待でき、多くのネットユーザーの目に留まることになります。

更に、ユーザーから評価されればブログの紹介や記事の引用など、被リンクを増やすキッカケを作ることができます。

コンテンツが評価されやすくなる


記事数が増すことでブログの信頼度が増し、記事更新時のインデックス登録が早まる傾向にあります。

その為、コンテンツの充実度合いが更に評価されて、検索上位維持や上昇の可能性が高まります。


読者からの信頼が増す


記事数が増すことで豊富な情報提供が可能になります。

読者が興味を示す特定のジャンルで、専門性が高く詳細な情報を保有しているブログは回遊率が高まり、更にはリピート率を上げる事ができます。

結果として、読者から信頼できるブログとして評価されるようになります。


質と量を満たした100記事が目安


ブログは継続的に更新を続けることが望ましい運営スタイルとなりますが、質の低い記事ばかりを量産しても検索エンジンからも読者からも評価されない場合があります。

ブログテーマに沿った専門性の高い記事を心掛け、1記事のボリュームは最低でも1500文字以上が望ましいと言えます。

ただ、ブログの成果は記事を公開したからと言ってすぐに現れるものではなく、ドメインパワー・コンテンツの充実・被リンクなど、様々な要素をクリアしてからになります。

その為、一定の記事数と評価までの時間が必要となるわけですが、ブログの成果を出せる目安として「100記事以上の作成」が1つの基準と言われています。

これは、100記事を作成することで、ドメインパワー・コンテンツの充実・被リンクなど、それぞれ最低ラインを満たせる可能性が高まり、更に、100記事作成の作業工程で評価されるまでの時間をクリアできると考えられているからです。

したがって、できるだけ早い段階でのブログ成果を目標するのであれば、100記事作成まではスピード感を持って作業することが求められます。

勿論、あくまでも1つの目安となりますので、同ジャンルをテーマにしたライバルブログの状況次第では、100記事を大きく超える記事数や質の向上が求められる場合もありますし、その逆のパターンもあり得ます。

一筋縄に行かない状況も十分に考えられますので、とにかく読者目線で有益となる記事の更新を継続することが大切になります。


まとめ


読者も検索エンジンも、動きのないブログよりも、当然ながら動きのあるブログに興味を示し、都度評価をするようになっていきます。

常に新鮮な情報提供を心掛けて、運営ブログの躍動感をアピールしていく事が収益化にも貢献しますし、ブログのブランド力強化にも繋がります。





以上、『ブログは記事数が多ければ必ず収益化できるのか?』を紹介しました。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。





NEXT >『稼げるブログの作り方まとめ』

関連記事