ネットでお金を稼ぐ方法は意外と簡単!WEBで検索すれば数えきれないほどのネットの稼ぎ方がヒットします。でも、当サイトをご覧になれば、ネットでお金を稼ぐ効率的な方法!初心者にもできるネットの稼ぎ方が一目瞭然です!是非、参考にしてみて下さい!
Top Page > 2014年10月

若年層の7割超はスマートフォン利用


携帯電話は私達の生活で欠かせないアイテムの一つとなりましたが、更に進化を続け従来型のフューチャーフォンと言われる携帯電話からスマートフォンの時代へ移り変わろうとしています。

私もアップル社のiPhoneに魅了され発売当初より利用し、新機種発表の度に買い替えているほどスマートフォンとは密接な関係になっています。

日本におけるスマホ普及率を調べてみると、2014年度の実態調査では36.9%とのことです。

街で見かけるスマホ片手に歩く人々の多さに比べると、以外にも少ないような感じもするのですが、年代別で普及の状態にも差があるらしく、若年層世代では既に7割超の普及率となっているそうです。


スマートフォンやタブレットPCは従来のパソコン同様の機能は勿論、それ以上の機能性・利便性を兼ね備えた優れたアイテムです。

これからの時代はノートPCやデスクトップPCは持たずに「スマホ・タブレットで十分」と言う人が増加することは間違いないでしょう。


私達のようなネット収入を得る為にブログなどのWEBサイトを活用する者にとって、このような時代の変化を察知することはとても大切なことです。

サイト構築においてスマホ・タブレットを意識した取り組みは売上に影響しますし、将来的にはスマホ・タブレットを中心に考えた取り組みが必要かもしれません。





スマホ・タブレットからのアフィリエイト売上が上昇傾向


私が利用するA8.net(エーハチ・ネット)のASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)管理画面で、デバイス別の売上状況を確認してみましょう。

アフィリデータ


運営するサイトのジャンルで少々のバラつきはあるものの、スマホ・タブレットからのアクセスでアフィリエイトの売上へと発展するケースが増加傾向にあります。

今は殆どのブログサービスでスマホ・タブレットでも閲覧できる機能を備えていますので、ユーザーは普通に見ることができます。

但し、無料ブログではある程度の制限もありますし、有料版でもスマホ・タブレットへの対応が完璧とは言えません。

したがって、自身でしっかりとスマホ・タブレットに対応できるWEB知識を習得し、運営サイトを最適な状態へと構築できれば、これから更に増えるであろうスマホ・タブレットユーザーの取りこぼしを防ぐことができるはずなのです。

勿論、これはアフィリエイトに限った事ではなく、WEBサイトを通じて収益化していく全てのスキームに影響してきます。

やはり、現状ユーザーのデバイス利用状況を考慮した、サイト運営の見直しは常に必要ではないかと考えます。





以上、『スマホ・タブレットを意識したサイト構築』を紹介しました。

私の場合、残念ながらスマホ・タブレットに対応したサイト構築について、現段階で豊富な知識は持っていませんが、今後の対応を考えれば間違いなく必要な知識ですし、実際に少しずつですが勉強を進めています。

是非、皆さんも頑張って下さい。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。





NEXT >『WEBサービス・SEO関連まとめ』

関連記事