ネットでお金を稼ぐ色々な方法がわかります!実はネットでお金を稼ぐ事は意外と簡単なのです!
Top Page > 2014年04月

断片的な知識が中途半端を引き起こす


アフィリエイト広告の掲載やポイントサイトの紹介など、ネット収入を得る為に初心者でも比較的簡単に活用できる媒体がブログです。

しかし、始めることは簡単にできても、実際に収入を得る為にはブログ開設後にやるべきことは少なくありません。

記事の更新を継続する事は勿論やるべきことの重要な一つではありますが、その記事を多くの読者に見てもらう為にやらなくてはいけないことがあるのです。

・ライティング能力の向上(基礎ライティング、コピーライティングなど)

・有効なSEO対策(キーワード選定、リンクの増殖など)

・マーケティング(広告の選定、ソーシャルメディアとのリンクなど)


大きく分類すると、この3つがやるべきことの最も重要な取り組みと言えるでしょう。


しかし、3つの重要項目全てが上級者並のスキルに達するまでには、膨大な知識が必要になりますし時間が掛かります。

勿論、スキルアップの意欲を持ち続け、専門知識を高め実践を試みることはとても大切なことです。

但し、実際に成果に結びつくまでの知識を持ち合わせていないのに、あれもこれも実践に応用しても逆効果を招くことも少なくありません。

このような状況はブログ運営を始めたばかりの初心者によく見受けられ、調べれば調べるほどやるべきことが出てくるあまりに、どれもこれも中途半端な取り組みになってしまうのです。


いち早く収入へ繋げる為には、断片的な知識ばかりを繋ぎ合わせるのではなく、特定のスキル(できれば自分が得意、或は好きな分野)を集中的に向上させた方が効果が高いことが多いのです。





優先順位とバランスが成果へのポイント


ブログで稼ごうとする人の中で、「文章作成能力が絶望的に乏しい」とか、「インターネットやパソコンの基本操作が全くできない」と言う人は恐らくいないと思います。

このような最低限のスキルがあるのであれば当サイトで紹介しているレベル1レベル30までのステップは理解できるはずですし、ほぼ実践も可能だと思います。

特に『ネットで稼ぐ上級篇』(上級篇と言っても脱初心者の上級レベルです)のレベル21レベル30までを理解できれば、初歩的なSEO対策やマーケティングも実践可能です。


このように、重要項目の初歩的な実践が完了できたら、後は自分の伸ばしたい分野のスキルを集中して勉強した方が得策です。

もっと読者に魅力的な記事を提供したいのであればライティング能力を磨くことへ集中するのも良いでしょうし、リサーチや分析が得意なのであればキーワード選定や広告の選定、サイト状況の解析などに集中しSEO対策、マーケティングのスキルアップに集中するのも良いでしょう。


重要項目3つの内どれかのスキルが絶望的に欠如していることは致命的ですが、初歩的或は基本的なものが理解でき実践可能なのであれば、初心者としてのバランスは保たれていると言えます。

したがって、いち早く脱初心者を実現する為には集中的に学ぶべきスキルへ優先順位をつけることが、ネットで稼ぐ為のポイントとなってくるわけです。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。





NEXT >『稼げるブログの作り方まとめ』

関連記事

WEB上の評価はGoogle(グーグル)評価が全て


ブログ運営・サイト運営をしていく中で、今最も有効なSEO対策は良質なコンテンツを作り上げることです。
したがって、検索上位を目指しロングテールを実現するには、良質な記事を沢山作成し蓄積する必要があるのです。

しかし、どこの誰が「良質なコンテンツ」と判断して検索上位へ押し上げてくれるのか?

それはIT業界の重鎮であるGoogle(グーグル)が、あなたのサイトを評価し検索順位を決定するのです。


サイトを評価する際の判断方法は、検索ロボットがサイト巡回し膨大なデータを基に検索順位を決めていきます。
例えば、人間が良質か否かを判断するのであれば十人十色の基準が出てくる場合もあるわけですが、ロボットが判断する基準は予め設定されている特定のものが基となります。

つまり、Googleの判断基準をある程度理解していれば、良質なコンテンツと認められる記事作成も可能になってくるわけです。





Google(グーグル)の判断基準


Googleが明確に検索順位に影響する判断基準を公表しているわけではありませんので、確実なところは解りませんが、SEO対策に影響を及ぼす良質なコンテンツの判断基準であろうと言われている項目が幾つかあります。


テキスト内容(記事内容)のオリジナリティー
記事内容にはオリジナリティーが求められます。他のサイトから記事を引用したり、リライトする場合には注意が必要です。
この場合、あくまでもテキスト内容のオリジナリティーであり、例えばテンプレートなどで他のサイトと同じデザインを使用したりすることは問題ありません。


情報公開の順番
類似する情報がネット上では幾つも公開されているわけですが、私達の目にはわからなくてもGoogleにはどの情報が1番最初にアップされたコンテンツかが判断できます。
したがって、全く同じ情報を提供する記事であれば、2番目、3番目にアップされたコンテンツは不利な状況になる可能性があります。


記事の文字数
文字数が多い記事が良いとは言い切れませんが、専門性が高く質の高い記事を作成しようとすれば、自ずとそれなりの文字数になるはずです。
文字数が多い記事程、Googleが良質と判断する傾向はあると考えられています。


訪問ユーザーの滞在時間
良質なコンテンツであると判断される基準の一つに、サイトの滞在時間や直帰率なども影響するのではないかと考えられています。
良質であるほど滞在時間は長く、直帰せずに他のページを回遊する率が高くなると考えられているのです。





人間の判断基準


一方、私達人間が良質と判断する材料は人それぞれ違います。
視覚に飛び込む画像や感情に訴える文章内容など、感覚的なものから内容の具体的な質にまで幅広く基準が設けられるわけです。

そのよう中でも、代表的な項目をいくつか挙げてみましょう。

サイトのデザイン
新鮮な情報の掲載
求めている具体的な情報の掲載
文章のわかりやすさ
読みやすい字体、レイアウト、文法
有益且つ価値ある情報
続きが読みたくなる文章力

と、このような項目が優れていれば読者は自然と良質なコンテンツと判断すると思います。





Googleと人間の共通点を探す


検索順位を上げるにはGoogleを意識せざるを得ません。しかし、検索で上位表示された後に多くのネットユーザから納得してもらい、リピーターを増やすには、個別のユーザーから指示されなければいけないわけです。

したがって、もっとも優れた良質なコンテンツを作るには、双方の基準をクリアできるだけでなく、Googleと人間の共通する基準をより強化していくことが求められると考えています。

勿論、簡単な事ではありませんが、これができれば間違いなくロングテールが可能になるはずです。





以上、『良質なコンテンツとなる評価基準』を紹介しました。
これからの記事作成の参考にして頂ければ幸いです。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。





NEXT >『WEBサービス・SEO関連まとめ』

関連記事

登録必須の三大ポイントサイト


ポイントサイトは私の収入の大きな割合を占めています。

今までに登録したポイントサイトの数は、正確ではありませんが恐らく50は超えると思います。
その中から自ら実践して本当に稼ぎやすいと感じたもの、また実際に私自身が継続して稼いでいるものを抜粋し当サイトで紹介しているわけですが、現在も10個程度のポイントサイトを利用し管理している中で、収入の大半を占めているものは3つです。

「ゲットマネー」 「げん玉」 「モッピー」は私の中で皆さんへ自信を持ってお勧めできる三大ポイントサイトです。

なぜ、この3つが三大ポイントサイトと言えるのか?

勿論、収入面で他のポイントサイトと比較し、圧倒的な稼ぎやすさを実感しているからなのですが、その稼ぎやすさには共通するポイントがあります。





本気で稼ぐ為のポイントサイトを見つける


ポイントサイトはサイト内のゲームや提携企業のサービス利用や広告のクリックポイントなど、色々な稼ぎ方があります。


しかし、ポイントサイトで本格的に大きな金額を安定的に稼ごうとするのであれば、重視すべき点は一つです。

それは、友達紹介(ダウンライン)制度がどれだけ充実しているかと言うことなのです。


ポイントサイトの拡大は、私達のような利用者が継続的に増えていかない限り望めません。

勿論、ポイントサイト運営会社自体も広告を打って直接の会員獲得に力を入れているわけですが、業界のトップクラスに君臨するサイトは私達会員に対し多くのネットユーザーへの拡散を上手に呼びかけています。


私達ポイントサイトの利用者が、なぜポイントサイトへの会員登録を他のネットユーザーへ呼びかけるのか?

それは、友達紹介をすることで自身の収入に繋がるメリットがあるからです。


つまり、現在も順調に拡大を遂げているポイントサイトほど友達紹介に対する利用者への還元が大きいと言えるのです。





自分と同等に稼いでもらうことが勧誘のコツ


友達紹介の充実度で高い評価が得られるポイントサイトを見つけたら、徹底的に各ポイントサイトの稼ぎ方を研究することです。

他のネットユーザーに自分のダウンとしてポイントサイトへ登録してもらうには、それなりのメリットを示すことが必要となります。


では、どんなメリットに対しポイントサイト未経験の方が納得し会員登録を決断してくれるのか?


それは「自分にも稼げる」と判断してもらうことです。

つまり、私達自身がポイントを蓄積する為にポイントサイトの稼ぎ方を徹底研究するだけでなく、様々な稼ぎ方を解りやすくレクチャーする為に実践しながらリサーチしていく意味合いも強いのです。


ポイントサイトで本気で稼ぎたいなら、自分の利益以前に先ずダウンラインになり得る方々の利益を優先するべきです。

そうすれば、将来的に安定した収入があなた自身へ巡ってくるはずです。





以上、『友達紹介(ダウンライン)で稼げるベスト3』を紹介しました。

三大ポイントサイトの友達紹介システムの詳細や具体的な稼ぎ方は以下をご確認下さい。

『ゲットマネーの稼ぎ方』
『ゲットマネーが本気で稼げる理由』

通常の4倍稼げる「ゲットマネー」登録はこちら↓



『最強ポイントサイト「げん玉」の稼ぎ方を徹底分析』
『げん玉が本当に稼げる3つの理由』

「げん玉」の登録はこちらから↓ここから登録するだけで250ポイントが貯まります!!



『モッピーの稼ぎ方』
『注目度No1今急成長の稼げるポイントサイト』
『10万円以上を効率よく稼ぐ方法』

友達紹介で300Ptが稼げる「モッピー」の登録はこちらから↓
モッピー!お金がたまるポイントサイト


『半年で友達紹介1000人獲得する6つの方法』



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。





NEXT >『ポイントサイトの紹介・攻略法まとめ』

関連記事

基本的には利用経験こそレビューのクオリティーを高める


アフィリエイターが紹介できる商品広告は様々あります。

アフィリエイトの種類を大きく分類すると3つに分けられます。

・物販アフィリエイト

・情報商材アフィリエイト

・AdSense(アドセンス)


※アフィリエイトの種類について詳細は『レベル16 アフィリエイトは稼げるのか?』をご確認下さい。


3つのうち、AdSenseは閲覧者に応じて自動的に広告の表示をするコンテンツマッチ型のアフィリエイト手法ですので、商品知識などは必要としません。

残る2つの物販アフィリエイトと情報商材アフィリエイトは、選ぶ広告によって難易度は異なりますが、基本的には商品知識が必要となります。

つまり、購入や登録や利用経験などが必要となるのです。


物販アフィリエイトも情報商材アフィリエイトも、ブログなどへただバナー広告やテキスト広告を貼っただけでは、成果に繋げることは困難です。

やはり、詳細なレビュー記事があってこそ訪問ユーザーは興味を持ち、更に納得して私達の望むアクションを起こしてくれるのです。

更には、高価な商品であるほどレビュー記事を作成するコピーライティング能力や導線作りのノウハウが求められます。


紹介する広告について他のサイトよりも詳細なレビュー記事を作成するには、形ある商品であれば自分の手に取って利用経験を書くことが一番ですし、情報系の商品であれば入手した人でなければわからない細部に至るまでの感想や解説を書くことが一番です。

つまり、紹介する広告の商品について利用経験があった方が間違いなく、稼げる可能性も高くなるのです。





無料で経験できる商品を探す


アフィリエイトの広告の中には、無料で利用できる商品もあります。

・無料メルマガ登録

・無料資料請求

・無料会員登録


などです。

有料の商品と違い報酬単価は低くなりますが、アフィリエイター自身の利用も勿論無料なわけですから、手っ取り早く利用経験をレビュー記事にすることが可能になります。

また、少し裏ワザ的な発想になるかもしれませんが、商品の中には無料期間を設けているものもあります。
有料になる前に返品、或は解約して利用経験を得ることもできます。
(但し、無料版と有料版では商品内容の異なるものもありますので注意が必要です)





他の利用者の情報集めてレビューを作る


物販アフィリエイトの場合は商品のジャンルもかなり豊富になります。

例えば、ファッション系のアフィリエイトサイトで稼ごうとした場合、サイト運営が長いほど掲載する全ての広告の商品を購入することは困難です。

このような時には、ネット上で他の利用者の口コミを参考にレビュー記事を作成することも可能です。

直接の利用経験がなくとも、口コミから受ける感想や、商品画像(例えばモデルの着こなしなど)から受ける感想などを記事にしていくのです。

また、他の商品と比較した感想などを記事にすることも有効です。
比較対象に時折利用経験のある商品を組み入れることで、よりリアリティーが増すと思います。





情報商材アフィリエイトは利用経験が必須


情報商材アフィリエイトで扱う広告の商品は、殆ど有料ですし値の張るものも少なくありません。

情報商材は文字通り、何らかの有益な情報であって形あるものではありません。

しかし、購入者にとって本当に有益か否かは判断し難くなります。

それが値の張る高価な商品となれば、よほど信頼のおけるレビュー記事を作成しなければ購入を決断してもらうことは難しいでしょう。


したがって、他のアフィリエイト以上にハードルの高い情報商材アフィリエイトでは、自身で購入し利用経験を得ることは必須と言えます。

また、殆どの情報商材アフィリエイターは購入時に何らかの特典を付けたり、購入後に購入者へのサポートを付加したりしています。

このような点からも、利用経験もなく見様見真似でアフィリエイト広告を掲載するのはあまり意味がないと思います。





ポイントサイトをアフィリエイト商材にする


ポイントサイトと聞いて、一見アフィリエイトとは無関係のように思えるかもしれませんが、ダウン(友達紹介)を獲得する為のバナー広告やテキスト広告への誘導はアフィリエイトそのものです。

ポイントサイトで月数十万円単位の安定した不労所得を稼ぐには、数千人規模のダウンライン獲得が必要となります。

しかし、しっかりとアフィリエイトで稼ぐノウハウを身に付ければ、短期間に数千人規模のダウンラインへ拡大することは難しいことではありません。

更に、利用経験と言う点で、ポイントサイトへの登録は無料ですしサービスの利用も無料のものがとても多くなっています。

つまり、レビュー記事の作成へ手っ取り早く利用経験を組み入れることが可能なのです。

先ずは、稼ぎやすいポイントサイトをピックアップして情報提供できるような実践経験が必要です。

恐らく、最もリスクなく簡単にチャレンジでき、短期間でノウハウを習得できる方法だと思います。

※関連記事
『レベル18 もう一つの簡単なアフィリエイト』
『半年で友達紹介1000人獲得する6つの方法』





以上、『利用経験のない商品でアフィリエイトは稼げるか?』を紹介しました。

商品の利用やサービスの利用の経験がないものでもアフィリエイトで稼ぐ事は可能だと思いますが、どんなものであろうと商品に対する情報量が少ないサイトでは、アフィリエイトで稼ぐ事は困難だと言うことは念頭に置くべきです。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。





NEXT >『アフィリエイトの稼ぎ方まとめ』

関連記事