ネットでお金を稼ぐ色々な方法がわかります!実はネットでお金を稼ぐ事は意外と簡単なのです!
Top Page > 2013年09月

ブログ更新は永遠に続けなければいけないのか


ブログ運営の成功とは、効果的な集客を実現し利益に直結する場所へと読者を誘導することです。

その為には良質なコンテンツを追加して、信頼の置ける専門性が高いサイトへと構築する必要があります。

すなわち、定期的な記事更新が必要不可欠となるわけです。


しかし、収入を効率的に増加させる為に複数のブログ運営をするようになってくると、数が増えれば増えるほど全てのブログで定期的な記事更新を継続することは容易な作業ではなくなります。


では、ブログの更新を停止すると日々のアクセス数は必ず減少してしまうのでしょうか?

永遠とSEO対策の為に無理やり記事更新を継続しなくてはいけないのでしょうか?



記事更新を停止したからと言って、必ずしも全てのブログがアクセス数減少の傾向になるわけではないようです。

ある程度のページ数を積み重ねていくと、SEOの効果も頭打ちになる場合があるようなのです。

そもそも、更新を継続することがサイト評価に与える影響を正確に測ることは難しいことではあります。
しかし、記事を追加しある程度のページ数を確保しなくては、特にロングテールSEOの場合においては効果が見込めないのも事実です。


では、どの程度のページ数になるまで記事更新を継続されば良いのでしょうか?





最適なページ数はブログによって異なる


やはり、一概に何ページ以上にのブログがSEOの効果を最大限引き出せるというものはありません。

ただ、ブログによって異なるものの少なくとも300~700ページは必要になってくるのではないかと思います。

つまり、1日1記事更新したとしても1年~2年程度1日10記事更新したとしても1か月~2か月程度の作業が必要となるわけです。

また、新たに記事を追加することだけが更新作業ではありません。

過去の記事を修正することも更新作業の一つです。

当然、月日が経過すれば提供している情報が古くなり修正が求められることもあります。

新規の記事更新を停止したとしても、ブログ運営をしている限り定期的なメンテナンスは必ず必要となるわけです。


類似するテーマでブログ運営しているブロガーの平均的なインデックス数も把握する必要があるでしょう。

中にはインデックス数が極端に多いものや極端に少ないものありますが、定期的に更新してそれなりの成果を挙げていると思われるブログをいくつか確認し、平均的なインデックス数を算出してみるのです。

類似テーマのブログはライバルとなるブログですから、当然その平均値よりは多いインデックスを認識してもらう為にページ数を積み重ねることが必要でしょう。





以上、『記事更新でサイト評価に与える影響』を紹介しました。

「読者に有益となる情報提供がいくらでもある」という方には、今回の記事はあまり関係のないことにはなります。
ブログの情報量が増えてマイナスになることはありません。更新できる記事があるのであればできる限り継続すべきです。

しかし、もしブログの複数運営で記事更新が大変な状況になっていたり、長年の運営でネタ切れになっているようであれば、一つの目安として参考にして頂ければと思います。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。





NEXT >『稼げるブログの作り方まとめ』

関連記事

「決断」と「行動」の繰り返し


「ネットビジネスを始めよう」と決意する根拠は「お金を稼ぎたい」「お金が欲しい」からです。

しかし、決意しただけではどこからもお金は入ってきませんし、今までの生活と何も変わりません。

つまり、「ネットビジネスを始める」と言うことは何らかのアクションを起こさなくてはいけないわけです。


では、どのようなアクションを起こすかと言うと、それは段階的に様々な行動をしなくてはいけません。
どのような手法で稼ぐのかを決め、サイト構築などで仕組み作りに励み、更には結果を検証しながら時に修正をしたり、新たな取り組みを追加したりすることを繰り返すわけです。

要するに、「決断」「行動」を繰り返すわけです。

この「決断」「行動」が迅速な人ほど成功を早く手繰り寄せることができます。


逆に失敗する人は、「決断」「行動」が遅い人、或はバランスよく噛み合っていない人です。

よく見られるパターンは決断はするものの行動が伴わない人ですね。


お金を稼ぎたいわけですから、稼ぐ為の決断は一応するわけですが、行動に移すにあたって知識が乏しかったり、慣れないことであればあるほど、人間は苦痛に感じてしまうことがあります。

更に、上手く行動できていない為に殆ど前進できていないにも拘らず、結果(お金)だけを急ぎ、モチベーションが下がってしまうのです。


自分の取り組みを振り返ってみて、もし「行動が伴っていなかったのでは?」と感じるようであれば、今一度努力する決意を固めましょう。





習慣にしてしまえば楽に結果が出せる


何かを変化させるには、やはり「決断」「行動」が絶対に必要になるのです。


心理学者・哲学者のウィリアム・ジェイムズが言っています。

「心が変われば行動が変わる 」

「行動が変われば習慣が変わる 」

「習慣が変われば人格が変わる 」

「人格が変われば運命が変わる」



例えば、サラリーマンの場合、本来自分が望んでいる就職先ではなかったとしても、一旦入社してしまえば生活の為に毎日同じ時間に出勤し、決められた作業に励み、いつの間にかそれが習慣になってしまいます。

習慣になった後、何らかの成果が評価されたりすることで、仕事の面白さを自分自身で見出し更にやる気が増して、その後の人生が大きく変わることもあります。

この場合、最初いやいやだったとしても拘束された時間の分必ずお金が貰えるので、ある程度我慢して通勤し習慣化できるわけです。


一方、私達のようにネットビジネスを始める者は、時間の経過と共に必ずお金が稼げるわけではありません。

成功した者だけが、お金を稼げます。

だから、成果(お金)ばかりを急ぐと不安や疑問ばかりが募り、モチベーションが低下して習慣化する前に一切の行動を止めてしまうわけです。


でも、考えてみて下さい。

サラリーマンと違い、確実に収入を得られる方法ではないことを最初からわかっていたはずです。
わかっていながら、自分の意思で不労所得や一攫千金を夢見て始めたはずなのです。

誰からも強制されたわけではない分、成果に繋がる行動を自己管理し、習慣化できる程までに行動の積み上げをしなくてはいけなかったのです。


行動が習慣化されているということは、毎日何かの蓄積がされています。

それだけで確実にお金が稼げるとは言えませんが、確実に今までと違う変化はあるはずです。

変化したものが、成功に繋がる道筋を逸脱していないか検証すれば、次にやるべきことも見えてきます。

やるべきことが見つかったら、習慣化されるくらい徹底的に行動に移せば良いわけです。

これを繰り返すことで確実に成果(お金)は手にできます。





心に迷いが生じては習慣化できない


サイト構築の為の慣れない作業や、ノウハウ習得の為の勉強も習慣化してしまえば、逆に一日のスケジュールに組み込まれていない方が不自然に思えてきます。

もし習慣化するまでに挫折してしまいそうなのであれば、ウィリアム・ジェイムズが言う、最初の「心が変われば行動が変わる 」「心」に迷いがあるのではないでしょうか?

単純に「お金を稼ぎたい」「お金が欲しい」と言う思いだけで始めるのではなく、「自分は何の為にお金を稼ぐのか?」「お金を稼いだらどんなことをしたいのか?」「その為にネットビジネスを本気で頑張れるのか?」と言うことを考えてみては如何でしょう。

そこまで考えて、「ネットビジネスで稼ごう!」と決意できたのであれば、あなたは必ず稼げるはずです。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。





NEXT >『ネットビジネスの稼ぎ方まとめ』

関連記事

メインブログとサテライトブログの関係


集客力をアップする上でサテライトブログの作成は効果的な役割を果たします。

単純にブログ量産化とは異なりますので、メインブログとサテライトブログの関係性を十分に理解した上で作成していかないと、効果を最大限引き出すことはできません。



メインブログの役割


メインブログは、アフィリエイト広告などを直接クリックしてもらう為の場になります
つまり、利益と直結するプロフィットセンターとなるのがメインブログです。



サテライトブログの役割


一方、サテライトブログはメインブログへユーザーを誘導する為の役割を果たす性質を持っていなくてはいけません。
特定の情報でメインブログへの興味を喚起する記事内容でなくてはいけませんし、読者の足止めをするような過度な広告掲載などは必要ありません。



サテライトブログによる効果


①複数のサテライトブログからメインブログへユーザーを誘導する事で、プロフィットセンターとなるメインブログのアクセス数を増加させることができる。

②サテライトブログからメインブログへリンクを集めることにより、メインブログの検索エンジンの評価を上げることができる。



メインブログとサテライトブログの関係図


例えば、ゴルフをテーマにアフィリエイトブログを作った場合、下図のような関係性を持っていればサテライトブログが有効に働きます。
サテライトブログ1





効果的なサテライトブログを作るポイント


メインブログへリンクを貼ることが目的なので、リンクを増やす為にサテライトブログの質より量を重視するブロガーもいるのですが、内容の薄いサテライトブログをいくら作成しても効果はあまり期待できません。

やはりメインブログ同様に良質なコンテンツを作成する事が、サテライトサイトを成功させる大きなポイントとなります。

例えば、メインブログの方では情報が錯綜してしまう為にあえて記事にしていないようなニッチな情報なども、サテライトブログで扱う事でメインブログで取りこぼしたユーザーを獲得する事が可能になります。

また、特定の情報に対して質の高いコンテンツを作成する事で、サテライトブログの評価も上がりますし、メインブログを中心とした扱うテーマの専門性を高める事ができるのです。





以上、『効果的なサテライトブログの作り方』を紹介しました。

サテライトブログは充実したコンテンツを兼ね備えた、メインブログがあってこそ効果が最大限引き出せます。

ネットビジネス初心者の方は、先ずメインブログである程度の成功を経験してから、サテライトブログの作成へ取り掛かるよううにしましょう。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。





NEXT >『稼げるブログの作り方まとめ』

関連記事

第一の難関と第二の難関をクリアする


読者登録を促し、メルマガの発行でネットビジネスを展開したり、無料オファー無料レポートメールリストを収集してEメールで有料商材の販売をしたりする手法は、プッシュ型のマーケティング手法として今も注目を集め、ノウハウを学べば大きな効果が期待できます。

また、WEBマーケティングの中でサイトやブログ運営は代表的なインバウンドマーケティングの手法ですが、個別のメールリストへ情報の拡散や販売活動を展開できるアウトバウンドマーケティングを組み合わせる事で、より大きな効果が期待できるのです。

しかし、メルマガの発行やEメールの送信をしても、メールを開封してもらい内容に興味を持ってもらわなくては意味がありません。


先ず、第一の難関としてメールを開封してもらうことです。

今の世の中は、情報収集の為に自らの体を動かし、情報提供者の元へ足を運ばなくても、Eメールを利用すれば自宅に居ながら簡単に情報収集ができ様々な資料を手にすることができます。

とても便利なことではあるのですが、結果的にEメールの受信箱は溢れかえり、ろくに目も通さず即ゴミ箱や迷惑メールフォルダへ直行、なんてことも珍しくありません。

そんな中で、あなたのメールを開封してもらうには、読者の目を惹きつける魅力的なテーマを考えなくてはいけません。

第一の難関であるメール開封率を上げる為には、
『メールの開封率を飛躍的に上げる4つの方法』をご確認下さい。


更に、第一の難関をクリアできても安心はできません。

メールの中身自体に魅力がなければ、メールのテーマへ興味を示さなかったよりも深刻です。
読者が飽き飽きしてしまうような文章ならば、恐らくあなたのメールが開封されることは二度となくなるでしょう。

それこそ、即ゴミ箱行き、迷惑フォルダ行き、登録解除のいずれかの運命をたどることになるのです。





友人へ手紙を送るつもりで書く


あなたがもらって嬉しいEメールはどちらでしょうか?

1、仲の良い友人からのメール

2、セールスが明らかである企業のメール


もらって嬉しいのはやっぱり、友人からのメールですよね。更に、読みたいと思うのも多くの人が友人からのメールを選択するのではないかと思います。


何を言いたいのかというと、あなたが作成している文章は大勢の人を対象としたものなのか、一人を対象としたものなのかと言うことです。

勿論、実際には個別一人一人へ別々の文章を作成し送信するわけではありません。
一つの文章を、多くのユーザーへ送信するわけです。

しかし、送信した先のユーザーがメールを目にし、読む時は一人です。


つまり、あなたが持っているメールリスト全体に話しかけるのではなく、一人へ話しかけるかのような文章を作成し送信することがとても大切なのです。

礼儀正しい口調で敬意を払い、大切な友人へメールを送るつもりで文章を作成すれば、あなたと読者の間には親しみ安さと信頼が生まれるでしょう。





販売を促進する7つの方法


私達がメルマガの発行やEメールの送信を行うのは、単純な楽しみの為にやっているわけではありません。
ビジネスの一環としてメールを活用し、売上の増加を期待しているのです。

ですから、読者が役立つ情報を提供し、信頼関係を築き、そして読者が納得する状態で私達の望むアクションを起こしてもらわなくてはいけないのです。



1、読者の準備が整う前に販売しない


先ずは、読者が信頼する情報発信者にならなくてはいけません。
信頼関係が構築されれば、読者は迷わず購入の決断をしてくれるでしょう。
信頼構築以前に販売を焦ってはいけないのです。



2、あくまでメリットを強調する


私達は読者の立場になって、信頼できる情報を届けることが優先されます。
商品を直接売り込むのではなく、商品提供に伴うメリットを販売する事を心掛けましょう。



3、読者が見逃しているものを示す


多くの人はリスクを避けようとします。
不便、異常、複雑を避けたがる読者に対して、私達は読者がリスクを避けられるように手助けしなくてはいけないのです。



4、定型的なメールの作成にこだわらない


定型的なメールの作成方法に縛られると、機械的で読者のとってつまらないものになる可能性があります。
あまり、固く考えずに読者の立場になって、読者が楽しめるメール作成を心掛けましょう。



5、目的に向かった導線を構築する


結果的にはセールスメッセージに繋がる、興味深いストーリーの構築は大きな効果をもたらします。



6、複数のリンクを挿入する


読者の回遊時間を長くし、更に興味を引く為にも、複数のリンクを挿入しましょう。
クリックするチャンスが増えれば、販売へ繋がるチャンスも増えます。



7、明確な行動換気を加える


強制するのではなく、読者へ次に何をしてもらいたいのかあなたの希望を明確に伝えましょう。
そして購入することが得策である理由を読者に思い出させるのです。





以上、『Eメールの文章で販売する方法』を紹介しました。

今回の記事に記載した事は、メールに限らずサイトやブログの記事作成にも大切なポイントとなります。

私達は、自分の発信する情報に目を止めてもらう為に、読者の貴重な時間を頂いています。

折角頂いた時間を、少しも無駄にしない努力が常に必要となるのです。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。





NEXT >『ネットビジネスの稼ぎ方まとめ』

関連記事

紹介者である事を忘れない


アフィリエイトで稼げる人と稼げない人にはどのような違いがあるのか?

このブログでも色々な原因や、成功者になる為の色々な方法を紹介してきました。

原因となる違いは、大きなものから小さなものまで色々あるわけですが、「全く稼げない」という人は概ね根本的な違いに気づかず、アフィリエイト活動をしていることが多いのです。


今回は記事作りの内容について稼げる人と稼げない人の違いを話したいと思うのですが、この場合も「全く稼げない」という人は根本的な違いがあります。

勿論、文章力の差も成功できるか否かの違いに影響はしてくるのですが、基本をしっかり理解し、アフィリエイトのノウハウを習得していれば、文章作成がよっぽど下手(意味不明なくらいに)でない限り全く稼げないと言う事はありません。


では、根本的に何が違うのか?


それは、私達アフィリエイターは商品を紹介する立場である事を理解しているか否かです。

何を言いたいかというと、私達アフィエイターは紹介者であって販売者ではないと言うことなのです。





友達へ勧めるつもりで紹介する


例えば、あなたが自分で使ってみて良い商品を友達へ勧めるとしたら、どんな勧めかたをしますか?

恐らく、同タイプの商品などと比較してどこが良いのか、或いは、100%満足できるスペックではなくても値段が同等スペックの商品と比較した時のお得感はどうなのか、などなど親切にメリット・デメリットを教えてあげるのではないでしょうか。

しかし、購入の判断は友達に任せ、何が何でも購入を迫ることはしないはずです。


一方、販売者の方は少し大げさに感じるくらいのメリットを並べ、何が何でも購入を迫るわけですが、在庫を抱えて管理している分、多少強引に購入を迫れるような権限も持っています。

それは、値下げしたり、付属品などをプレゼントしたりすることです。


紹介者であろうと販売者であろうと、ユーザーが商品の購入を決断してくれれば利益が発生します。

しかし、その利益が紹介手数料であることと販売代金であることの違いを理解する事はとても大切なのです。


紹介者であるにも拘らず、ユーザーにとって値引きやプレゼントのメリットもないのに「今買わなければ絶対に損」「必ず買って下さい」と言うような強引なニュアンスの記事を掲載しては、読者は引いてしまいます。

強引な勧誘は読者の欲しい情報ではないからです。

紹介者である事をしっかり意識して、商品の良い部分も悪い部分も詳細に記事にまとめたり、時に同タイプの商品と比較して解説を加えたりする事の方が、読者からの信頼は厚くなりますし、リピーターとなってあなたのサイトから再度購入する可能性も高まります。


また、サイトへ集客するターゲットの立場になった記事作りも大切です。

主婦層がターゲットなら主婦の立場で、学生がターゲットなら学生の立場で、と言うようにターゲットとする層が一番欲している情報、役に立つ情報を提供しなくてはいけません。

このように、「アフィリエイター=紹介者=情報提供者」である事を記事作りの根底に置きましょう。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。





NEXT >『アフィリエイトの稼ぎ方まとめ』

関連記事